fc2ブログ

Welcome to my blog

「てげてげ」とは宮崎弁で「そこそこ、適当に」という意味。
適当にBlog UPしますね
ちなみに「てげ」は「とても」「超」って意味。

SATOくんの『てげてげ写真部@みやざき』

26
2019  07:16:21

暗雲のち煙1

24日かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会に行って来ました。

朝1時、家を出発。

途中都城で食料など調達して、桜島へ向かう。

牧之原から通常は県道478号線で福山町の国道220号線に出るのだが、

道路落石の為、国道504号線に迂回

途中から県道479号線で国道220号線に出るらしい。。。
Google Mapさん信じていいんですね。。。笑

かなり細い道荒れた道を走りもうすぐ国道220号線かな?って思っていたら、倒木が道を塞いでいる。

困った!!!
Uターンして、途中にあった脇道に入り、しばらく走ると集落の中(人の家の庭先みたいな所)を通り、

何とか牛根境の国道220号線に出ることが出来た。。。ホッ

森伊蔵酒造の近所に出てきました。笑

その後は平穏無事に桜島の湯之平展望所へ到着

到着時刻は朝4時。

駐車場に1台の車あり。

展望所に上がってみると、三脚を立てて場所取りをするグループがおられました。

挨拶をすると宮崎の人ですよね?って声掛けられて、ハイって応えると、

去年の桜島とやつしろ全国花火競技大会でお会いした方でした。笑

場所取りも無事終わり、長い一日車の中で待機しました。

時々、展望所を徘徊しながら、時間つぶし。。。笑

今回の相棒、YUJIさんも到着し、鹿児島の有名カメラマン福浦氏、熊本の有名カメラマン上田氏、お祭り男の濱田氏など、たくさんの知人も集まっていました。笑

午前中、日が昇ると青空も見えて、この調子でいくといい花火が撮れると思っていたら、午後からはゲリラ豪雨が何度も降り、夕方には雨が上がったものの、錦江湾上空には暗雲が垂れ込めて最悪のコンディション

雲の中の花火大会となる。


kk101PSJT.jpg


kk102PSJT.jpg


kk103PSJT.jpg


kk104PSJT.jpg


kk105PSJT.jpg


kk106PSJT.jpg


小さな花火は見えるものの、大きな花火は雲の中で光も漏れない厚い雲。。。

市制130周年と言うことで1発目は二尺玉が上がったのですが、1枚目の通り。。。涙

先行き不安であります。。。

 

スポンサーサイト



 未分類

0 Comments

Leave a comment