fc2ブログ

Welcome to my blog

「てげてげ」とは宮崎弁で「そこそこ、適当に」という意味。
適当にBlog UPしますね
ちなみに「てげ」は「とても」「超」って意味。

SATOくんの『てげてげ写真部@みやざき』

18
2014  11:33:49

開聞岳と池田湖

平成26年5月16日(金)~平成26年5月17日(土)

最近、Facebookで富士の写真館を見ています。
富士山のいろんな写真が閲覧出来ます。
しかし、宮崎には富士山みたいな山や湖はありません。。。
Google Mapで遊んでいたら、お隣の県鹿児島に山と湖の条件に合う場所を発見!
『開聞岳と池田湖』
と言うことで、『開聞岳と池田湖』に行くことに!

目的地1
池田湖やすらぎ公園

目的地2
せびら自然公園

16日金曜日
お仕事が終わっていったん帰宅
準備をして23時出発
宮崎の空は快晴!
満月から少し欠けたお月様が夜空を照らす。

カーナビは目的地到着時刻3時頃
真夜中の4時間ドライブ
快適に走ってカーナビの言うとおり
予定時刻3時に到着

池田湖やすらぎ公園
大型トラックが止まっていました。
運転手さん仮眠中みたいでした。
公園だけど、草木が茂り肝心な池田湖があまり見えない。
公園なので街灯があって明るすぎ
あえなく場所移動

やすらぎ公園に向かう途中にあった橋の上がなかなかいい感じ
近くに車を止めて降りてみる。
宮崎では快晴だった夜空
しかし、鹿児島では曇り空
空一面にうろこ雲がぎっしり隙間なく空を覆い隠す
おまけに、開聞岳が霞んで見える。
霞みも出ている。。。
せっかく来たのに。。。
撮影する気力も失い、車の中でうたた寝。
しかし、何度も起きて景色をうかがうもxxx残念。
なので、参考までにネットで見つけた昼間の写真



日の出前に場所を移動

目的地2
せびら自然公園

ここを選んだのは、
歌川広重が描いた浮世絵「東海道五十三次 由比(ゆい)」の風景
薩埵峠からの見える富士山 現在の「東海道五十三次 由比(ゆい)」の風景
を併せ持つようなせびら自然公園の風景



「東海道五十三次 由比(ゆい)」



薩埵峠からの見える富士山 現在の「東海道五十三次 由比(ゆい)」の風景



170年前の「東海道五十三次 由比(ゆい)」の風景と現在の「東海道五十三次 由比(ゆい)」の風景を併せ持つような開聞岳
曇っていて、霞が掛かって、写真撮影には向いてなかったのですが、ちょっと参考までに撮影してみました。

とりあえず、写真撮影の目的は終了

しかし、まだ朝8時
時間がもったいないので、頴娃町周辺を観光してみることに。

番所鼻自然公園(ばんどころばなしぜんこうえん)
日本地図作成のため全国を実測した伊能忠敬が「天下の絶景」と絶賛した景勝地。

<見処スポット>
竜の落とし子~吉鐘(祥)~
目前の海には,「竜の落とし子」が棲んでいます。
昇竜を連想させるその姿から,しばし「幸運の守り神」とされますが,メスから授かった卵をオスのおなかの袋で大切に育てて出産するその珍しい生態や夫婦仲がよいこともあり,古より「竜の落とし子」には安産や子宝など,五つの吉祥ありと伝えられてきました。
この地を訪れる皆様の幸福を願い建てられたこの鐘は,鳴らす回数で「恋愛成就・夫婦円満」「安産」など祈願できます。





カップルベンチ
屋根の影が綺麗なハート形になります。
またベンチに座ると自然と寄り添う仕掛けに,タイタニックを思わせるデッキもあります。



射楯兵主(いたてつわものぬし)神社
- 釜蓋大明神 - 【通称:釜蓋神社】
古くから武(武士道・勝負)の神様として畏敬されてきました。
戦前は,武運長久を祈り,釜の蓋や鍋を持ったり被ったりして神社に祈願すると,敵の鉄砲の弾が当たらず無事に帰って来られると言い伝えが広がり,出兵者や家族が参拝に訪れていました。
現在も武の神様,さらに開運・開拓の神様としてスポーツ選手の成績向上をはじめ,商売繁盛,入学就職試験合格等の神徳が現れ,最近はパワースポットとして紹介されて多くの参拝者で賑わいます。




JR西大山駅
指宿市山川大山にある「西大山駅」は、JRの日本最南端に位置する小さな無人駅です。
一面に広がる田園風景の中にひっそりとたたずみ、目の前には「薩摩富士」と称される開聞岳がそびえています。その素晴らしい景色は、多くの観光客を魅了します。
また、幸せを運ぶ黄色いポストが親愛なる人へ手紙を届けます。








朝からちょっと廻ってみました。

廻った感想
JR西大山駅前のお店で売っているマンゴージェラート、なかなか旨かったですよ。

これだけ回ってまだ10時

これから指宿の砂むし温泉へGO!
温泉、お風呂大好きなので、一度入ってみたかった砂むし温泉
どうやってはいるのかわからなかったけど、
行ってみたら簡単!!!
脱衣所で裸になって専用の浴衣を着て海岸の砂蒸し風呂の場所に行くだけ!
もちろん浴衣の下はマッパで!!!(笑)
カメラ持ち込みOKらしいけど、砂むし風呂あがって、シャワー室で浴衣脱いで体洗うときにカメラ危険だし、一度脱衣所に戻ってカメラをロッカーにおいて温泉に入るのは面倒くさいので、カメラは持ち込みませんでした。
でも、砂むし風呂最高!!!
砂の上に仰向けになって、しばらくするとスタッフさんが砂かけてくれるんだけど、砂の重みと暖かさが凄く気持ちいい!!!
10分ぐらいがいいと言われ10分で上がりましたが、僕的にはもう少し入っておきたかったですね。
長湯好きな方には、15分とか長めがいいと思われますよ。
それから、上がったときが凄く爽快!!!
汗かいて、砂の重みから開放されたときの爽快感は何ともいえませんでした!!!
やみつきになりそうですね。
ぼくは、 【砂むし会館「砂楽 ~さらく~」】で入浴でした。

お風呂終わって帰り道、桜島に寄り道してみました。
桜島フェリーで桜島に渡る途中、潜水艦と遭遇しました。
潜水艦は土曜日だったので、お休みだったのか?すっと浮上してフェリー航路の近くに浮いていました。
桜島は、湯之平展望所に行ってみました。
眺めも足場も最高でした。




一日中曇り空で霞が掛かっていて、写真撮影には向かない天気でしたが、楽しいドライブが出来ました。

スポンサーサイト



 写真

6 Comments

さくら  

1. 脱帽

いやいや脱帽です。
ドライブも良いけど、思い立ったら行動に移す、SATOくんに脱帽です。
一発は難しいよね。
でも、データーを蓄積しないと、いや、行かないと撮れませんですね。
ゆっくり休んでください。
今日は、博物館の、SSP展に行ってきました。
光を読むの研修会に参加しましたが、鳥撮りの方、半端でなかったです。

2014/05/18 (Sun) 19:32 | EDIT | REPLY |   

SATOくん  

2. Re:脱帽

>さくらさん
お疲れさまでーす!
まずはロケハンからですね!
撮影場所は確認したので、撮影条件などを調べて、次回に備えようと思います!
滑っても砂むし風呂があるので、大丈夫ですけどね!(^-^)/(笑)

2014/05/18 (Sun) 21:12 | EDIT | REPLY |   

柊(シュウ)  

3. 盛り沢山ですね(*^ω^*)

熊本市内からも指宿は遠いんですよね

私も前回、開聞岳(薩摩富士)見に行ったときは曇天で難儀しましたよ(^_^;)

砂風呂と窯蓋神社が次の目的です!

旅の参考にさせてもらいますね♪

2014/05/18 (Sun) 23:20 | EDIT | REPLY |   

SATOくん  

4. Re:盛り沢山ですね(*^ω^*)

>柊(シュウ)さん
こんばんは。
お疲れ様です。
指宿遠いですよね。
昨日はあいにくの曇り空でおまけに霞が掛かっていい写真撮れませんでした。
また、次回リベンジしてみます。
次回も曇っていても、砂むし風呂で温泉味わって帰りたいと思います。。。(笑)

2014/05/18 (Sun) 23:38 | EDIT | REPLY |   

まっちゃん  

5. 無題

薩摩富士とうたわれる開聞岳ですね。仕事で麓まで行ったことがありますが、綺麗な山ですね。
富士山も昔車で1週間行きましたが、3日間富士山の周りをぐるぐる回って3日目の朝にやっと町もな写真が撮れました。山の写真は根気が要りますね(^.^)

2014/05/20 (Tue) 15:17 | EDIT | REPLY |   

SATOくん  

6. Re:無題

>まっちゃんさん
おはようございます。
開聞岳凄く綺麗な形していますよね。
山はたくさん通わないと天候がころころ変わってなかなか旨く撮影出来ないですね。
次回リベンジしてきますね。
失敗しても砂むし風呂でリフレッシュ!です!(笑)

2014/05/21 (Wed) 06:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment